読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温州大饅頭

買い物したり、美味いものを食べたり、ギターを弾いたり、楽しい場所に行ったり。

福生のビール小屋(拝島)

今年もなんだかんだで正式なお花見をしそびれちゃったわけですが、

どうやらまだ咲き始めの桜(八重桜)というものが存在するらしい〜とのこと。

それを肴に飲み語りましょう企画が持ち上がったので、参加してきました。

 

今回場所に選ばれたのは、JR青梅線拝島駅」から徒歩10分くらい、

住宅地に突如現れる酒蔵というんですかね、その敷地内のビール小屋でございます。

 

もちろん拝島は初めて訪れましたので、なんだか新鮮な気分。

 

ずんずん駅から離れて歩いていくと、それっぽいのが見えてきました。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124354j:plain

f:id:showshowsuzuki23:20140414124402j:plain

f:id:showshowsuzuki23:20140414124414j:plain

f:id:showshowsuzuki23:20140414124422j:plain

 

至る所に「多満自慢(たまじまん)」と書かれておりますが、

こちら石川酒造株式会社さんのこちらの酒蔵で作られている銘柄のようです。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124430j:plain

f:id:showshowsuzuki23:20140414124437j:plain

 

魅力的な敷地内の奥に、まだ咲き誇るちょい前の八重桜と、

今回のお店が見えて参りました。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124450j:plain

福生のビール小屋(拝島)

 

ビール小屋というだけあって、やっぱり僕のお目当ては地ビール!!!!

地酒も揃っております。

 

花見も忘れて宴会がスタートしました。

地ビールにも数種類ありまして、まず僕が注文したのはこちらです。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124500j:plain

「季節のビール (ベルジャンウィット)」

 

よくわかりませんが、オレンジの香りがするみたいでほんのりフルーティ。

しつこくなくて実に好み!

 

ここからは時系列でメニューを追っていきます。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124514j:plain

「サーモンの軽い燻製とカポナータのサラダ」

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124520j:plain

「チーズの盛り合わせ」

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124531j:plain

福生産ソーセージの盛り合わせ」

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124539j:plain

「スペアリブのグリル、ジャーマンポテト添え」

 

こちらで一区切り。

どれもうまし。。特にスペアリブがホロホロで抜群!

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124549j:plain

「季節のビール (ヴァイツェン)」

 

2杯目は先ほどとは違う種類です。今回のものはバナナっぽい甘い感じが、、

ということだったのですが、飲んでなるほど、確かにバナナ。

 

僕たちの食欲はまだまだとまりません。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124558j:plain

マルゲリータ

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124605j:plain

「クアットロ・フォルマッジョ (4種のチーズ)」

 

立て続けにピッツアをオーダー。これもまた焼きたてでウマいんです。

ようやく日が暮れてまいりました。建物の外もライトアップされ、八重桜もいい感じに浮かび上がっています。

f:id:showshowsuzuki23:20140414124639j:plain

ここでようやくみんなちょっと八重桜にフォーカシング。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124647j:plain

「ミュンヒナーダーク」

 

地ビール3杯目。

僕は黒ビールそんなに好きじゃないんだけど、これはイケた!

そこまで濃厚じゃなくてふんわりしたコクって感じですかね、旨し。

 

もうちょっと食べます。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124659j:plain

「自家製ピクルス」

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124706j:plain

「生ハムとルッコラのピッツァ」

 

皆様だいぶお腹のほうも満足してきたようです。

この後は地酒をいただきながら、思い思いの時間を過ごしました。

すごくお店の雰囲気もよくて、わーわーぎゃーぎゃー騒ぐ輩がいるわけでもなく、

ちょっと高級ですが、よい時間を過ごす事が出来ました。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140414124714j:plain

帰るころには漆黒の闇に包まれた八重桜。

これもまた一興。

 

まったく知らない場所に目的を持って行く。

これって結構楽しいですね。