読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温州大饅頭

買い物したり、美味いものを食べたり、ギターを弾いたり、楽しい場所に行ったり。

紅葉を見に、長瀞にいってきた

先日、ふと紅葉でも見に行くかということで、

どこがいいかなと色々模索していたところ、

幼き頃からなじみのあるレッドアロー号(西武池袋線の特急みたいなやつ)で

秩父に行こうということになりました。

 

 

が、しかし予定していた前日に飲み過ぎて朝起きれず、

翌週の週末に繰り越されたのです。

 

紅葉というのは短命なもので元々予定していた日取りもかなりギリギリ、

コレのがしたらまた来年というくらいの時期だったので、

1週間経ったらやっぱりイマイチな感じかな〜と心配しつつも、

レッドアロー号乗りたかったので強行しました。

 

池袋から西武秩父まで1時間20分ほどのトリップです。

論座席指定なので、かなりゆっくりできます。

 

f:id:showshowsuzuki23:20141224124744j:plain

ここぞとばかりに朝から失礼します。

朝から特急乗って缶ビール、これが叶った時点で割と満足度高い感じです。

 

途中、窓から見える景色はピークは過ぎてしまったとはいえ、

ところどころ赤や黄色に色付けされた木々を見る事はできました。

 

結構久しぶりに秩父まで来ましたが、めっちゃ「寒い」です。

わかってはいましたが、予想を超える寒さ。。

 

取り急ぎ秩父鉄道長瀞まで行ってからランチしようぜということになり、

いい感じのローカル線に乗車、長瀞まで15分くらいでしたかね。

長瀞ってライン下りやバーベキュー、要するに夏のイメージしかないし、

この寒い中紅葉もピーク過ぎてるし、

誰もいないんじゃなかろうかとか思ったりしましたが、

なんとなくの観光地のような感じで人も混まない程度にいて安心しました。

 

f:id:showshowsuzuki23:20141224124751j:plain

ちょっと歩くと「岩畳」なんかがあったりして、

これ夏だったらめっちゃはしゃぐな〜と思いつつも、寒いし、早くランチしようぜと。

 

また美味しそうなお店がずらっと立ち並ぶ岩畳通りというストリートがありまして、

僕らは今回、おばちゃんがけなげに客引きをしてらっしゃった

そば屋「はやし」で食べる事に決定。

 

なんかところどころで「おっきりこみ」という単語を目にしたのでなんじゃそれということで、 それを食べることにしたんですね、なんか暖かい食べ物のようですし。

 

まずはこちら。

f:id:showshowsuzuki23:20141224124758j:plain

「みそおでん」

観光地の定番ですよね〜あったら絶対食べてしまう。

 

そしてメインはこちら!

f:id:showshowsuzuki23:20141224124805j:plain

「おっきりこみ」

うどんです、きしめんがもっともっちりした感じで「ほうとう」に近いのかもしれません。

これが冷えきった体に浸み渡りすぎて、汗かいちゃうほどでした。

う〜ん、寒いところで食べる熱々の汁物は本当に最高ですね。

とっても美味しかったので「おっきりこみ」お土産にも購入。

 

お腹が満たされたので辺りを散策。

「岩畳」は秩父のグランドキャニオンと言っても過言ではない、(異論はみとめる)

雄大さを秘め、また寒くなかったらぜひとも川に飛び込みたい気持ちでいっぱいになりました。

 

f:id:showshowsuzuki23:20141224124813j:plain

ニャン太も実に画に溶け込んでおります。

 

この後、日が落ちるまでロープウェイに乗ってちょっと高いところまで行き、

「小動物公園」なる動物園で小動物を見物し、

煎餅を食べたりし、 長瀞を後にしました。

 

西武秩父に戻り、駅に隣接している仲見世通りでお土産をみたり「みそポテト」食べたりして時間を潰し、 またレッドアロー号にて池袋まで1時間20分の旅です。

 

f:id:showshowsuzuki23:20141224124821j:plain

帰りのアロー号はゴルフ帰りの人々がプチ宴会をはじめたり、

思い思い楽しんでおりましたので、 居酒屋状態でした。

 

それもまた一興、今度はぜひ夏に行きたい長瀞です。

 

チャオ