読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温州大饅頭

買い物したり、美味いものを食べたり、ギターを弾いたり、楽しい場所に行ったり。

旅・台湾 3日目_その2 ~再び台北をぶらぶら~

さて旅も終盤に差し掛かっております。

前日食べそびれたガチョウ、果たして無事食べる事ができたのでしょうか?

3日目の後半をお楽しみください。

 

 

台湾のジャンク感を味わいたいなら士林へ行け

 

お土産探しに奔走していた僕は、最後の手段、「士林」へと向かっておりました。

ここはいちばん規模の大きい夜市で有名ですが、時刻は16時前後。

夜市の準備中に訪れました。

 

こちらは前々回の旅で訪れているので、そしてめっちゃ混むので、

今回の旅プランには含めていなかったのですが、

ステキなお土産を購入するにはココしかない、

という判断で独りやってきた次第でございます。

 

集中してお土産探しをしていたので写真がひとつもありませんが、

おかげさまでステキなお土産を購入することができました。

皆様もステキなお土産を購入する際は、迷わず「士林」へ。

 

有名なガチョウを食らう

 

あっという間に夜です。

前日、泣く泣くあきらめたガチョウさんを食べるため、

少し早めに行天宮へ。

やはり早めに訪れたのが功を奏し、祝入店。

f:id:showshowsuzuki23:20140918120459j:plain

「阿城鵝肉」

 

こちらは有名店のようで、「台北 ガチョウ」とかで検索するとすぐでてきます。

やっぱりごったがえしておりまして、みんな大声で騒いでおります。

みんな声がでかい笑

 

まあまずビール(美味しいやつ)。

f:id:showshowsuzuki23:20140918120504j:plain

 

ここから注文ラッシュです。

f:id:showshowsuzuki23:20140918120511j:plain

「魯白菜」

しんなりした白菜。パクチーどっさりで美味。

 

 

f:id:showshowsuzuki23:20140918120517j:plain

「鴨肝」

多分ガチョウの内蔵だと思うのですが、何を食べているか不明でした。

が。しかし砂肝みたいにコリコリしており、美味。

 

f:id:showshowsuzuki23:20140918120523j:plain

「地爪葉」

サツマイモの葉っぱ炒め。

こういう葉っぱ炒めはどこで食べてもすごく美味しい!

 

 

f:id:showshowsuzuki23:20140918120541j:plain

「煙燻鵝肉」

これを食べにきました、ガチョウ!

スモークしてあるのでしょう、実にスモーキーな香りが漂い、

口に入れるとジューシーな油が!

骨がついているのでちょっと食べづらいのが難点ですが、味は抜群!

 

 

f:id:showshowsuzuki23:20140918120548j:plain

「鵝油拌飯」

ガチョウの油がたっぷりかかった白飯です。

この油が美味すぎるので、正直これだけで何杯もいけます。。

ちょっと衝撃の美味さ。

 

 

f:id:showshowsuzuki23:20140918120554j:plain

f:id:showshowsuzuki23:20140918120601j:plain

食べました、飲みました。

ここぞとばかりに。 僕は満足ですよ。

こんな美味しいものに囲まれながらビール飲んで。。

 

台湾でタイ式マッサージ

 

ガチョウを食べて満腹になったのですが、 まだ20時くらいだったんですね。

通りを歩いていると、タイ式マッサージの看板が。

普通のマッサージはちょっと飽きたので、

アクロバティックなやつを期待して入店しました。

すんごい入念にやってもらい、気付くと2時間経過。。

これいくらとられるんだろ、、と思いつつ会計は、1000元。

もうちょっとアクロバティックなやつを期待していたのですが、

2時間でこの入念さはお得ですな。

がしかし、翌日体若干ダルし。

入念すぎるのも考えもの。

 

台北駅付近での居酒屋探しには気をつけろ

 

夜も更けてきたので、ホテル近辺でちょっと飲み直して帰ろうか、

という算段でウロウロ(台北駅近辺)していたのですが、

まあ飲み屋がまったくございませんこと。

色々調べたのですが、ヒットするのは「和民」のみ。

おいおい、台湾来てまで「和民」だけは絶対に許せん!

と思い可能な限りウロウロしましたが、 何にもありませんです。

 

最終夜だったので、旅を振り返りつつ、

一杯飲みたいなと思っていたのですが、

その夢叶わず、コンビニでビールを買い込み宿へ。

 

士林で買ったフルーツと共に、最終夜を締めくくりました。

f:id:showshowsuzuki23:20140918120613j:plain

 

次で最後